MMO日記 Echo
死の体験
デイドラクエストのなかでも強烈な『死の体験』


skyrim244.jpg

開始地点はマルカルスの死者の間。
死者の間というのは霊廟のことで、スカイリムの墓所にあたるらしい。

門番をしているヴェルラス修道士に話しかけると、
中に安置されている遺体が食いちぎられる事件が起きたので今は封鎖中とのこと。
調査したいと彼を説得すると鍵を貸してくれる。説得に失敗してもお金で動くらしい。




skyrim243.jpg

中に入るとエオラという女性が話しかけてくるのだけど、
会話の途中でさっきのヴェルラス修道士が割り込んできて
「ここはお前がくるところじゃない!」「今すぐでていけ!」と怒鳴るからあまり聞き取れない。
黙らせてあげようかとも思ったけれど、クエストに必要なNPCだと困るのでここは我慢。





skyrim245.jpg

エオラさんは人食もするナミラの魔術結社。
何故かドゥアキンのことを人肉大好きの同類と思い込んでるのだけど
この疑いを晴らしてしまうと話が先に進まないのでここは合わせておく。
彼女の話では、聖地として使ってた洞窟がドウラグルに
荒らされてるので浄化するのを手伝ってほしいとのこと。




skyrim246.jpg

ドウラグルを殲滅すると結社の一員として認められるのだけど
歓迎の大晩餐会に必要な食材は自分で用意するものらしい。
ここでいう食材ってやっぱりアレか。





skyrim247.jpg

今回の食材として指定されたのは最初にでてきたヴェルラス修道士。
「発掘調査に神官の助けがいるんだ。助けてくれ」と話術80で説得してみるけど、
「職務が忙しくてね。力になれるかどうか」と遠回しに金を要求される。
まあ市場で豚肉とか牛肉を買うのと同じかと納得して
ここは気前よく529ゴールドをポンと払っておく。




skyrim248.jpg

そのままパーティ会場へご案内。
注文の多い料理店にならうのなら、ここで塩や香辛料をスリ渡すのもありかも。





skyrim249.jpg

既に食べる気満々で着席してたメンバーにびびるヴェルラス修道士。
そこをエオラが「これから夕食なんですよ。ご一緒にいかがです?」と奥の席へご案内。





skyrim250.jpg

眠った彼をちょめちょめしてちょめちょめすればクエスト完了。





skyrim251.jpg

食卓に並んでる奇妙な肉って…。



関連記事




[ 広告 ]



装備画像



ブログ内検索



広告



RSSリンク



スクリーンショット



カテゴリー



コンテンツ



リンク



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



プロフィール

tera_e_438.jpg WordEight [TERA]
エリーヌ鯖のはずれソーサラー。どんなに頑張ってもタゲが飛ばない。ペロりすぎて床の味にも慣れた。


tera_e_439.jpg Whiskey [ドラゴンネスト]
バルナック鯖に生息。ネスト入り口で死ねる実力。最近はセントヘイブンの住人に。





広告