MMO日記 Echo
ホワイトランへの伝言
尖った王冠を将軍に見せたところあっさり奪われてしまう。


skyrim039.jpg

何事もなかったかのように次の仕事の話をするテュリウス将軍。
高額な遺物渡したんだからもうちょっと何かあってもいいと思う。
いつか隙をみてスってやりたい。

次の仕事の話はホワイトランへ書簡を届けるというもの。
スカイリムの中心にあって影響力の高いホワイトランは今のところ中立。
これが反乱軍と帝国軍のどちらにつくかで状況が大きく変わるので
帝国軍、反乱軍の双方から熱烈なラブコールを送られてるところらしい。

ただ、部屋に入る前に聞こえてた将軍の会話が、
「もう一度ホワイトランに手紙を。虚実織り交ぜた強烈な奴を!」
というものだったので、ここで渡される手紙は相当ヤバいものっぽい。





skyrim040.jpg

ホワイトランの首長に手渡したらやっぱり大騒ぎになる。
使者を間に挟んだまま激しく議論するのだけど会話の内容がさっぱり分からない。
最後には「これを反乱軍の総大将に渡してこい」と斧を手渡されて「え?」みたいな。
自分のところにきた宅配便に集荷お願いするみたいな感覚で託されたような。




skyrim041.jpg

こちらは反乱軍の総大将のウルフリック。
斧にはノルドの風習で宣戦布告的な意味があったらしく随分と不機嫌なご様子。
別れ際には「近いうちに会うだろう。思うよりずっと早くな」と意味ありげなセリフ。






skyrim042.jpg

ホワイトランに戻るとすぐに反乱軍ストームクロークからの攻撃が始まる。
やっぱりあの書簡が開戦への引き金だったんだなと思うと責任を感じなくもない。

城壁内に敵兵はいないものの、城壁の外から火のついた丸いのをポンポン投げ込まれて、
ホワイトランにある我が家にガスガス当たってるんだけど大丈夫なのかこれ…。

関連記事




[ 広告 ]



装備画像



ブログ内検索



広告



RSSリンク



スクリーンショット



カテゴリー



コンテンツ



リンク



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



プロフィール

tera_e_438.jpg WordEight [TERA]
エリーヌ鯖のはずれソーサラー。どんなに頑張ってもタゲが飛ばない。ペロりすぎて床の味にも慣れた。


tera_e_439.jpg Whiskey [ドラゴンネスト]
バルナック鯖に生息。ネスト入り口で死ねる実力。最近はセントヘイブンの住人に。





広告